FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気は このようにして落ちていく

機能として 観察しますと 人の気分の起伏は 以下の順序で 凹んで行きます

気分 10  ご機嫌

気分 9   気分が良い

気分 8 まあまあ気分が良い  

気分 7  保守的

気分 6  退屈

気分 5  敵対心

気分 4  怒り

気分 3  恐れ

気分 2 悲しみ

気分 1 無気力



不思議に思われますが この順番が 大きく入れ替わる事は 絶対にないのです 

例を 上げますと 
子どもが 3時のおやつを食べず 5時半に学校から帰って来て 
おやつを持って 友達と遊びに行こうとしています  

ちなみに 母親は 6時半の夕ご飯の支度をしています

子どもは 10のご機嫌で 帰宅して来ました  
おやつを食べれるし 友達と遊びの続きが 出来るからです

母親が 「 夕ご飯が食べれなくなるから おやつはダメ 」と言うと
子どもの気分は 一気に 7まで落ち 保守的になります  

保守の特徴は 自分を守る為に 理屈を並べたり 嘘をつきます

おやつは自分のものであり 自分のものだから 自由に出来る事を 主張するのです

また「 自分が食べるのではなく 友達にあげる 」と もっともらしい事も言います

母親が 「 それでもダメだ 」と言うと 
子どもは 6 退屈に落ち グダグダして ふてくされます

母親が ふてくされている事を注意すると 子どもは 5に落ち 敵対心 反抗して来ます
続いて 4の怒りがこみ上げ

母親が 「 母親が そんな子は うちの子じゃない 」と言ったら
3の恐れになり

母親から 「 もう家を 出で行きなさい 」と 言われたら
2の悲しみになり

子どもは 全てを否定されたと思い込み 1の無気力に落ちます


また 上がる時は 1から 順番に上がって行くのです

だから 悲しんでいるから悪いのではないのです  

怒っているのが 悪いのではないのです 

1よりもあがったと思ってください 
2よりもあがったと思ってください



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ いじめ・登校拒否へ
にほんブログ村

システマ山梨 ホームページ  
http://www7b.biglobe.ne.jp/~nawa-etu/index.html


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ほんとうのなまえ

Author:ほんとうのなまえ
本当の名前は加藤久弦

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。