スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ渡航150日目 ~どちらに付くかで思いは変わる&日本はこれから~

P1090798.jpg

招待された試合会場、来てみてビックリ。
かなり良い席を用意してくださり、マスコット、キャラクターやチームの応援ダンサーが
駆け上がって来るエリア、スペースでした。 

電工掲示板のスポンサーに 日本企業は無く、韓国企業が半分を締めている。
わたしは 34ヶ国旅をして来て、この様な光景は初めてでした。
いつも遠く日本を離れても、日本企業のパワーを いつもどの国でも感じられていたのに。

今晩の試合は、地元トロントのチーム VS ゆーえすえー。
流石アメリカ  前半これでもかって位に得点を連発。
会場の空気が、かなり重くなった前半終了5分前から、トロント チームのロングシュートが4回も決まって、
52対52の同得点。 
会場が観客の歓喜に耐えられないで、天井が落ちて来そうだ。
鳥肌が立ち、髪の毛も逆立っているのを感じる。
後半危ないトコロがいくつかありましたが、108対93で 地元トロント チームの勝利。 
いただいた席がかなりエキスペンシブな席だった為、勝利したその日は近くのスポーツ、バーで食事が無料。  
まさに いたせり つくせり。

会場の外に出るや、わたしは 空を見上げた。
スタジアムから空に向けて 3本のサーチ ライトが 雲を撫でていたからである。
地元チームが勝利した時に行われる 勝利の合図。
普段足早に下を見ながら歩く地元民が、この夜は 皆誇らしげであった。

スポーツ、バーで 客は狂喜乱舞。
店員は サービス サービスと 注文してないものまで 置いていく。
そんな中 わたしは 考えた。
もしここが アメリカだったら、 あと 日本もこれから 復活逆転はあるのかと。
スポンサーサイト
プロフィール

systemayamanasi

Author:systemayamanasi
加藤久弦、永井レミは、2011年ブラディミアより『IIT』の資格を頂き、指導しております。

システマ山梨代表:加藤久弦は、2011年11月末より2012年6月初旬までトロント本校(カナダ)にシステマ留学をし、現在一時帰国しております。
練習内容は、トロント本校の最新トレーニングを行っています。

システマ山梨 問い合わせ

070-5585-0021(レミ)

systemayamanasi@yahoo.co.jp

練習日等、お問い合わせ下さい。

合同練習及び、ご希望の方は単発のマンツーマン指導可能です。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。